~なな色の音なみ~

日々日常感じている心の色や音を、ありのまま綴ってゆきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

本日の一言  

頑なな自分の思いを手放したい。

スポンサーサイト

category: こころ日記

tb: --   cm: 0

幻想の思い  

私の中には、
まだまだ幻想の思いが渦巻いてると認識した。

一度中心からずれると、
(いや、殆どがそうなのかもしれない)
何故私の思いを汲み取ってくれないのだ、と、
外に向けそれをぶつけようとする。

でも実は自分の本当の思いも、
相手の愛も受け取ってはいなかった。

本当は愛しているのに、
愛されているのに、
それに気付けないなんてね。

category: こころ日記

tb: --   cm: 0

2015冬至  

朝起きて、すぐに今日の光の強さを感じました。
と、同時に温かいなぁ、とも。
何だか自然と、有難うという気持ちが湧いたのを感じた今日。

少しずつ、少しずつですが、
ようやく自分を大切にしたいと思えていて、
自分を嫌いになる必要なんて
本当はどこにもなかったんだと気付きました。

私は私の知りたかった事を経験して来てる。
今も、これからもそうなんだと思います。

だからやっぱり、
ありがとう、なんだな(#^.^#)


category: こころ日記

tb: --   cm: 0

もったいぶらなくていい。  

知りたい欲求が強すぎて、
またその答えがなかなか出ないジレンマから、
自分で答えを出してやる~!と一人でよがってたのかな。

同じ視点で考えても答えは出ないんだよな。

そんな時は誰かに頼ってもいいんだ。

私にはもう既に大切な人たちが、仲間がいるのだから。
あまりに当たり前になりすぎていて見えていなかった。
自分の事で精一杯だった。

もっと心を寄せてみよう。
そう。もったいぶらなくていいんだもの



category: こころ日記

tb: --   cm: 0

愛する人  

愛する人を失う事が怖いと感じてる自分がいました。

以前から映画でも何でも、
愛する人を失うような場面で震えるような感覚になり、
嗚咽するような感情が出て来るのは知っていたのです。

私は失った時の悲しみを抑えてしまったんだろうな。
充分に悲しんでなかったんだ・・

離れてしまう事はこういう縁だったんだと、
無理に納得させる事に重点を置いてしまった。

愛する人を失うのが怖いというのは、
実は前回の名古屋(先月の前=2012年12月の名古屋)の時に、
一度出て来ているのです。

私にとってとても大きな所です。

段階を経てまた出て来てくれたのですね。

category: こころ日記

tb: --   cm: 0

出てきてます。  

2日前位に、
人生にあらがうこと等せず、平凡に生きていれば良かった。
という思いが出てきた。

若いうちにとっとと結婚でもしていれば良かった。

わざわざこんな面倒な道を選ばなくても、
もっと楽に生きる方法はあっただろうに。
云々・・

順調に、なのかな?(⌒-⌒; )
出てきてますがな。


category: こころ日記

tb: --   cm: 0

嘘はつかない。  

まだまだ「私は私」、
「他者は他者」だったなぁ。

現実は自分の内側の反映というのは知っていても、
理解として落とし込むまでに時間がかかる。

落とし込むもなにも、
特に否定性の場合はフリーズしてしまうのかもしれない。

あまりに見たくない自分の反映で・・

だって自分が放ってる波動が
そのまんま返って来るわけだから。

被害者意識で生きていた、それは分かった。
常に惨めさと無力感、そして罪悪感を感じながら生きていた。
それも分かった。
でも正直分かった、知った止まり。

各所に散らばってる状態。

どんだけ取り繕ったって波動は嘘はつかない。

そういうことだったのね。


category: こころ日記

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。