~なな色の音なみ~

日々日常感じている心の色や音を、ありのまま綴ってゆきます。

2013暮れ  

もうすぐ2013年が終わりますね。

今年はじっと暗闇にへばりついてる所から、
ほんの微かですが、
キャンドルの火のような、
ぼんやりとした灯りが浮かび上がりつつある。

というような一年だったように思います。

私の目指す所はまだ先ですが、
来年はぼんやりがくっきり見えて来る事を祈って、
自分との繋がり循環を更に大切にして行きます。

いつも支え助け共に進める皆へ、
今年も本当に有難う(^◇^)

2014年もよろしくお願いします!





スポンサーサイト

category: ブログ

tb: --   cm: 0

♪新たなる色線  

語呂合わせなど取っ払って
好きなように綴ってみよう!

ということで出て来た言葉を、
そのまま記してみたいと思います^_^

それはただの表紙や絵ではない
もともとあったのに気付かなかった
その波打つ線は
見えた時に新たなる色線となる

ただ一点を見つめ進む時も必要なのだろう
全貌が見えるまではそれが必然だったとは分からない

その微かな光を感じるまでは
ただ暗闇の中を歩いてるように思われる

その暗闇は想像道り黒色か
それとも紺色藍色か?

はたまた大好きな色だったと気付くかもしれない

もしかしてその色さえ幻想かもしれない

ならば自分の色に染めてみよう
私の、あなたの色は何色か?

それを結ぶ時
七色に輝いているかもしれない

本当は色にこだわる必要などないのかもしれない

ただ生きていく上での好みというもの

私の、君の色は何色か?

その波打つ線は
見えた時に新たなる色線となる


category:

tb: --   cm: 0

お手玉の中身  

どちらを選ぼうか迷った時、
どちらにしようかな~♪と
よく子供の時に歌っていた記憶がある。

ほんの些細な事でも
後悔したくないから迷う訳で・・

でも、
どちらか一方を選ばなきゃいけない理由なんて
本当は無意味なのかもしれない。

子供の頃から往生際の悪い私は、
「りすりす子りす、鉄砲打ってバンバンバン!」
ではどうしても終われず、その後に、
「お手玉お手玉の中身はどうなっているのかな?」
と、付け加えていた。

どちらを選んでも自らの選択。

お手玉の中身はただのあずきだと思うのか、
思わぬピッカピカのあずきなのか?

それは開けてみなけりゃ分からない。

category: ブログ

tb: --   cm: 0

ふて寝  

扉は開かれているようだし、
確かにそろそろ変革が起きてもいい頃なんだけど、
依然としてふて寝を繰り返す自分がいる。

お腹も数日ゆるいし・・

すぐいじける自分がいるのは知ってたけど、
一人の時もいつもこうやっていじけてたんだな。

前に進んでたようで実は進んでなかった、
ということもあるし、
元に戻ったように見えて少しずつ進んでる、
ということもあるだろうけど、
まだまだ寄り添って欲しい自分が
声をあげてるのは確かだ。

category: こころ日記

tb: --   cm: 0

♪知ったかぶり  

ぶりぶりぶりぶり
知ったかぶり
私の人生知ったかぶり

本当は全然分かっちゃいないのです
分かったふりしなきゃ
生きて行けないと思っていたのです

知ったかぶりで色んな顔をしていたのです
知らないことを隠す為
いつも誰かの顔色を伺っていたのです

ぶりぶりぶりぶり
知ったかぶり
知ったかぶってはったりかます?

本当は特別人間でいたかったのです
そう思いこまなきゃ
顔をあげる自信がなかったのです

知ったかぶりとは自分自身を隠す行為
その姿は頑なさ
頑なさは体に現れ出てうっ血中毒

ぶりぶりぶりぶり
知ったかぶり
私の人生知ったかぶり

ぶりぶりぶりぶり
知ったかぶって

ぶりぶりぶりぶり
知ったかし尽くし
いざ!終わりの始まりへ~


category:

tb: --   cm: 6

夢を見た後  

先日、悪の教典のような夢を見ました。

その日は休みで2度寝をした為(^_^;)、
内容は殆ど忘れてしまったのですが、
一度夢で目が覚めた時には、
殺戮する自分に衝撃を受け心臓がバクバクしていました。

その後・・
普段の生活の中で、
ちょいちょい悪意を放った態度や言動をしてる事に気付きました。

それは夢を見たからという訳ではないのかもしれませんが、
それまで自分が悪意を放ってるとは思ってなかったので(苦笑)、
ある意味きっかけでもあります。

自分だけが嫌な思いをして傷ついていたわけではなく、
母は勿論のこと周りの人を、
容赦なく傷つけていた自分がいそうです(+o+)


category: ブログ

tb: --   cm: 0

挑戦とは?  

昨日手を合わせていた時にふと、
自分の殻を破るとは、
自分に挑戦して行くこと、と出てきた。

挑戦とは、文字通り戦いに挑むと書く。

よぎりつつも私はいつも無意識のスイッチで、
仕事に行く時も誰かと会う時も、
戦いに挑む気持ちだったんじゃないか?
と思った。

そしたら、
15年位前に働いてた職場(督促関係の仕事)で、
同僚が「闘わない。」と書いた紙を
デスクに貼っていたことが思い出された(笑)

闘わない自分とは?
闘わないという事を選択する。

闘わないという事を選択して行きながら、
自分に挑戦して行く。

それはこれから私がやっていきたい、
やって行く事なんだな。


category: ブログ

tb: --   cm: 0

苦行?!  

今日は仕事帰りにまっすぐ帰るか、職場用のあったかインナーを買って帰るか悩み、
職場のあまりの冷え込みから後者を選択。

そしたらまんまと人身事故に遭遇(°_°)

改札に入る時は、
苛立った男の人を見て嫌~な気持ちになったのよね。

1時間半以上、動かない電車の中に立ったまま。

あの中で自分の中心にいるとは、
至難の技だわ~

どこまで耐えられるか?!的な、
苦行をしてる気分になっちゃったなぁ(⌒-⌒; )

沢山自分を労わろう・・


category: ブログ

tb: --   cm: 0

♪ジャンプUP  

ため息混じりの毎日
したくもない会話
気を使いどこまで腐らせるのか?

見ないふりした分は消化不良

底にいる自分を見てみよう

心の殻を打ち破れ
抱えてる不安は幻想
貴方が思う不安も幻想
心の殻を打ち破れ
抱えてる恐れは幻想
未知なる扉をノックしよう


皆似たような言い回し
無理矢理の会話
作り笑いの日々の心のひずみ

さよなら出来るのは自分次第

声なき声を聴いてみよう

心の殻を打ち破れ
抱えてる不安は幻想
貴方が思う不安も幻想
心の殻を打ち破れ
抱えてる恐れは幻想
未知なる扉へジャンプUP

category:

tb: --   cm: 0

心のつぶやき  

何故、ここ最近ずっと詞をUPしないのかって?

それはね・・

出て来る出て来る詞がくさいのだよ(-_-;)

なぁ~んかね、
その時は思いついた事並べるんだけど、
改めて見ると、
「おぇっ」てなりそうになるの。

チコさんがその葉っぱを食べておぇってなるのと一緒ね。

20131207.jpg


category: こころ日記

tb: --   cm: 2

それでいいのである。  

やはり最近飛行船やら、
面白いひこうき雲などを見る。

一昨日見たひこうき雲は、
空の上から地平線へと続くような雲。

あまりにも早くのびて行くので、
始めはロケットか何かか、
空から何かが降って来たのかと思った。

見るもの聞くものは全て偶然ではないと言うが・・

その日夕暮れ前に家を出たのも偶然じゃない?

いずれにしても釘付けになった。
それを目にした。
それでいいのである。

20131205.jpg

category: ブログ

tb: --   cm: 0

些細な事  

些細な事が些細ではない事に、
ようやく最近気付き始めました。

ほんの些細な事の積み重ねが、
自分の変化に繋がって行く。

「楽をする事と楽しい事は違うよ」
以前はその言葉に反発していたけど、
少しずつ実感として感じられる日々に
変化して来たように思われます(^_^)


category: こころ日記

tb: --   cm: 0

気付けば・・  

咲いていた。

冬に向けて準備を重ねて来てた。

ふと気付くと太陽に向かって咲いていた。

1年前もこのお花の写真を載せた事を思い出す。

まだまだ自分の気持ちを掴みきれないけれど、
カメの歩みではあるけれど、
少しは「私」に近づいているだろうか。

20131202.jpg


category: 花・植物

tb: --   cm: 0