~なな色の音なみ~

日々日常感じている心の色や音を、ありのまま綴ってゆきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

翔ける  

000016.jpg

本日で転も最終日。
そして本日ワーク。

9月に入ってから続けて書くことを決めたブログも、
何とか1カ月続ける事が出来ました(^^)

明日からは結に入ります。

そうそう、今年は午年ですよね。

カメの歩みからもう少し速度UPして確実に進んで行きたいです。


スポンサーサイト

category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

子ども心  

00210004.jpg

この木馬は私の子ども心をくすぐった。

本当に小さい木馬で、
キャンプ場のふとした所でさりげなくエネルギーを放っていた。

小学生やもう少し小さい子ども達が、
このキャンプ場で私のように心をくすぐられたかは
はたして分からないが、
保育園の子ども達を見ていると、
自分の興味のあるものにはとても敏感だと気付く。

遊び方にしても、
こんな遊び方があったのか?!と、
自然と内側から湧いてくるアイデアに関心する。

皆、もともとは本当の自分を知ってるんだよね。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

例のモノ  

000011.jpg

そろそろ我が家にも来るんですよ、
これに乗って例のモノが・・
(勿論これには乗って来ませんけど^_^;)

現在我が家は大規模修繕工事の為、
(このくだり何回目だろう・・?)
ベランダにあった植物やら取り外した網戸やらが
リビングはたまた廊下にずらずら並んでおります・・

家の中はそんな状態なので、
せめて自分の部屋だけでも整え奮闘中!

え~
と言うより、
気ばかり焦って何処に何をしまっていいのか、
少々混乱して右往左往しております。

その日程も明日決まると思われます・・

う~

category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

懐かしむ  

000022.jpg

気付けば9月もあと2日。

転から結へと入る。

少しは広がっただろうか?

あぁ、6月の鎌倉が懐かしいなぁ・・


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

辿る  

00210023.jpg

4月にカメラ(OM-1)を購入しそろそろ半年。

ペースもゆっくりで、撮ったフィルムもまだわずか4本・・
そんな訳だからそろそろネタ切れ状態。

写真を撮るようになってから自覚した事は、
例えば田舎とかキャンプとか、
どこかに外出すると決まっていていつもと違う風景が見れる時は、
意気揚々とカメラを持って写真を撮る、撮りたいと思う。

でも、何も無い時は自らカメラを持って出かけたいと思わない。
写真を撮りたいとは思うけど、
必ず先に「面倒くさい」という思いが出て来る。

この、「面倒くさい」は、
私の生活の中でかなりの頻度を占めている。

やる気が起きた場合も、
この「面倒くさい」で相殺される。

それがずっと在ったのは知っていて、気付いてもいる。

見逃してる事を見つけ、
今はその下の根幹に辿り着きたいのです。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

花子とアン  

実はこの半年毎日楽しみに見ていました。

今日はその「花子とアン」が最終回でした。

4年前に大はまりした「龍馬伝」のような熱気や、
暑苦しさみたいなのはないものの、
私の中で感じ入る要素が散りばめられていました。

こういう所からも活かして行くんですね(^^♪


category: ブログ

tb: --   cm: 0

湿疹その後・・  

以前ブログにも少し記した、
梅雨頃から発症した汗疱状湿疹。

涼しくなり今は水泡も殆ど出なくなりました。
そしてほぼ痒みも治まりました。

が・・

爪は脱皮と言うか、グチャグチャな状態です(^_^;)

20140926.jpg

一体この中で何が起こっていたんでしょう・・?


category: ブログ

tb: --   cm: 0

魅惑のダンス  

00210016.jpg

生えてる木に板を乗せたのはどうしてだろう?

ただそれだけなのに木が踊ってる・・

私も踊ってみようかな♪



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

やさぐれの夜  

久々に来てます。

かなりのやさぐれモード・・

生前の父が乗り移ったのか?!
と思ってしまうぐらいのやさぐれ感です(⌒-⌒; )

そして以前私が猛烈に反応した、
エディット・ピアフの生涯を描いた映画と、
シャーリー・マクレーンが演じたココ・シャネルの映画が思い出されます。


category: ブログ

tb: --   cm: 0

在り様  

今日は小学校時代からの親友に会うため、
(誕生日のお祝いと彼女の子ども達に会う為)
少し外出しました。

最寄駅に着いて少し歩くと大きな公園があります。
その公園にいつもはなき人の群れが・・

それはおそらく、本日某公園で開かれる筈だった、
ある反対運動のイベントでした。

__.jpg

今、ニュースで取り上げられてる感染熱の話題とも関係あると噂されています。

それとは別に、決して偶然ではありませんね。
本日、先に話した親友と私の通っていた
中学校時代の同級生のご主人が亡くなったとの連絡が入りました。

毎年夏、花火大会の時期に自宅にお招き頂き、
私は5、6年振りに顔を出し約2か月前にお会いしたばかりでした。

反対運動の中には社会の縮図と言うか今の在り様を。
そして自分が生きてく上で何を観て何を選択するのか?

それを垣間見たような気がします。

やはり私は、自分の望んだ現実を選択したい、
そう思いました。


category: ブログ

tb: --   cm: 0

抱えていたもの  

00210008.jpg

引き離されたように感じていたけれど、
本当は自分が引き離していたのかもしれない。

プライドってなんなんだろう。

気だるそうにしてみたり時には笑ってみたり。
取り繕うのが精一杯で、
心の中は劣等感とみじめさで一杯だった。

これもずっと私が抱えていたもの。

同窓会で思い返されたもの。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

受入態勢、準備中。  

00210015.jpg

自分でも分かっているのです。
受入態勢がまだ整ってない事を・・。

昨日はやたらと眠気を感じ、
自分の中にべったりと、
もしくはうっすらと在る悶々としたものからも、
エネルギー回転不足のような感覚でした。

今日は半年振りに小学校の同窓会があります。
今回は、前回来れなかった小学校卒業以来に会う子が来ます。

その人はアマチュアですがシンガーソングライターです。
また、色々と感じる日になりそうです(^_^;)
まぁ、だからこそ行くと決めたんですがね。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

コンプレックスの塊  

00210007.jpg

自分がコンプレックスの塊だったのは知ってましたが、
今も思ってた以上に塊だと気付きました。

ナナフシは身を守る為に枝のようなのであって、
コンプレックスから枝のようになってる訳ではないのよね。

category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

黄金色  

00210018.jpg

フィルム写真無事に撮れていました。

出来上がりの写真は少し明るみが強い気もしますが、
何とか無事に撮れていてホッとしました(*^_^*)

当日は私以外にも、このアングルで撮影してる方がいらっしゃいました。

このススキは、この畑を育ててる方の計らいなのかもしれませんね♪

行き届いた手入れと想いが、
この一帯を異空間の様な雰囲気にしてるのかもしれません。



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

スルー  

000009.jpg

実は昨日の夜からお腹の調子が良くありません。

正確には、昨日の帰りの車の辺りから。
何かスルーしたなぁ・・

やたらとみぞおちが痛かったのであります。

ついでに今日は筋肉痛。

そして写真は明日の夕方仕上がりです。

じっくりお風呂に浸かって、
ゆっくり休むことに致します。

category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

巻き直し、再び  

本日一泊二日のキャンプから帰って参りました。

今度こそは大丈夫だと思っていたのですが、
又もや、やってしまいました!

今回もフィルムがちゃんと送れてませんでした(-_-;)

(何度かフィルムを巻く練習をしないとならんなぁと思ってる次第です。)

昨日キャンプ場に着いてから撮った写真は勿論撮れておらず、
今朝再度巻き直し、最初の数枚はパァになる覚悟でフタを開け、
ちゃんとフィルムが回っている事を確認してから再度撮り直しました。

同じアングルで同じ物を撮っても、
やはりその瞬間瞬間の意識で変わって行きます。

景色も微妙に違っていたります。

20140915ススキ

ちなみにこの写真は携帯で撮ったものです。

昨日バックに写ってるのはトラクターそのものだったのに、
今日はブルーシートがかかったままです・・

惜しい~っ!
と思いつつ、勿論OM-1でも撮ってみました。

フィルムは明日現像に出します。
さぁ、フィルムの方ではどのように写っているでしょうか?

それは、出来上がってからのお楽しみです。

今はちゃんと写ってる事を祈るのみ、です!


category: ブログ

tb: --   cm: 0

解放  

000026.jpg

今日は、15年来もしくは20年以上になる友と、
キャンプ場に来ています。

ここ数年はドラキュラ状態だった私。

久しぶりのアウトドアです。

今迄の道なりは、
マインドコントロールだったのか?
でもそれは紛れもなく自分が選んだ道。

今日一緒に過ごしてるメンバーとは、
もしかしたらそれぞれが初めて、
本当の自分をさらけ出した日になったような気がします。

それぞれの解放が起きた日でもありますo(^_^)o


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

ターコイズブルーとハッセル  

今日は先月に引き続き染色のワークショップに参加して来ました。

初めて行ったのは昨年10月。
今回で3回目の参加です。

正直、
染めるという行為自体に喜びを感じているのかは微妙です(^_^;)
が、
今回はどうしても染めてみたかった藍の生葉染めをするという事で、
心の再確認(正確には再々確認)も含めて行って来ました。
__ 1


通常はあまりこういうやり方はしないようですが、
藍の生葉染めは少し特殊なようで、
グラデーションを付ける為、てるてる坊主のようになりました。
※参加者全員がてるてる坊主をした訳ではありません。
__ 2


今回は上手くグラデーションが付けられませんでしたが、
鮮やかなターコイズブルーに染まりました。
__ 3


そんな中、染色ワークの主催者の方が趣味なのか、
仕事の傍らなのか分かりませんがカメラをやってるそうで、
参加者が染めたストールやワークショップ中の様子を
お気に入りのカメラで撮り始めました。

よくよく見ると、それはハッセル!

その方が言うには、
草木染めとカメラは似ているんだ、との事。

私が今後また草木染めに挑戦するかは正直未定ですが、
何だか私には気になる要素です。

__ 4

今回ファインダーを覗かせて貰った訳ではないのですが、
ハッセルにグラッと来ました(*^_^*)


category: ブログ

tb: --   cm: 4

示し合わせ  

000012.jpg

何故か今月は示し合わせたかのように、
以前密に関わっていた仲間や同級生と会う機会があります。

漠然とですが、私にとってもこの9月は、
大きな変化を迎えていると思われます。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

まさか  

000001(1).jpg

自分がカメラをやり始めるとは、以前は夢にも思わなかった。

最初の動機は、mizzyやワークの皆が写真をやっていて、
素直に羨ましいと思ったから。

そして、行き詰る中で何か違った視点が得られるなら!
と、藁にもすがる思いもあった。

撮るよりも撮られる方に重点を置いていた20代。

20代の頃の知り合いで、
私より少々年上で絵を描いていたアーティストのお姉さんが、
旅行の際、一眼レフを持って皆や草木、
海の生き物や景色を撮っていたのを思い出した。

彼女が撮ってくれた写真にとても惹かれ、
機会があればいつかカメラでもやってみたいものだ、
と、一瞬(本当にほんの一瞬)思っていたのも思い出した。

カメラも1台のみ。

まだやり始めたばかりで、
正直てんで分からない事だらけだけれど、
撮ってて楽しい!と思える事が、
今は何よりも嬉しかったりする。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

思い出す為に  

000026(1).jpg

昨日判明した事。

7月末、福島相馬旅行にフィルムを2本持って行きました。

2本目の半分位は田んぼや海の写真を撮り、
残りはなかなか撮り終わらずにいました。

我が家のマンションは大規模修繕工事の為、
9月に入ってからは色んな機材に囲まれて行くので、
こんな機会も滅多にないぞ!と、
また、2本目を現像に出したかったので
ベランダやマンションの廊下等でパシャパシャとやっておりました。

が、撮れども撮れどもレバーが回る。
確か2本目は24枚撮りだった筈。

カウント36を超えEに達しても、やっぱり回る。

ちょっと嫌な予感・・

勇気を出してカメラをパカッと開けてみました。

案の定フィルムは巻けておらず、
な~んにも写真は撮れていなかったのでございます(ToT)

何ともくやしい!

南相馬の海では不思議な物にも遭遇し、
海の付近にあった胴体だけのマネキンや(ちょっと不気味でしたけど)、
用水路の水門は私の記憶だけに留まる事となりました。

しかし写真が撮れてなかった事は勿論くやしいんですけれど、
海に写真を撮りに行った時には、
ここで待ってるからと言いながら母と叔母が車でどこかに移動してしまい、
一人海の近くに置いて行かれてギャーギャーなってた事を思い出すと、
(母達は私が写真を撮ってる間に慰霊碑を見に行き、
すぐ戻って来たので置いて行かれた訳ではないんですけどね^_^;)
実際には写真は撮れてなかったのですから、
あの時は写真を撮りに行ったのではなく、
あの感情を思い出す為に行ったのだとはっきり分かりました。

あの感情とは、捨てられたかのような孤独と淋しさと悲しみ、
そして怒りと憎しみです。

大泣きすらしないものの、
あれはもう完全に聞き分けのない子どものようでした。

ところで、フィルムは丸々1本残ってしまったので、
UP出来そうな写真が残りわずかなのでございます。

大規模修繕工事の過程も日々変化して行く中で、
また違った視点で写真が撮れたら面白いだろうなぁ~


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

動作不能  

昨日の夜ブログUP予定が、
昨日はほぼ一日体調が悪く、
半日横になって過ごしそのまま寝てしまいました(^_^;)
(というかここ数カ月、生理の1日目はほぼ動けなくなります)

一昨日の、私の中にずっと在って出て来たものは・・
まだスコーンと腑に落ちてません(-_-;)


category: ブログ

tb: --   cm: 0

私は悪くない!  

000008(1).jpg

このお方、所々で見かけておりますが、
実は私も撮ってました(^_^;)

かぶりますが、まぁ載せてみました。

今日(昨日)は丸一日保育園での仕事。
ちょっとした私の不注意で、
2歳のある女の子の足の指に怪我を負わせてしまいました。

扉の向こうに立っていたのを気付かずにドアを開け、
ドアの隙間に右足の人差し指が挟まり流血。

勿論、早急に応急処置もして何よりもその子に謝るのですが、
心の表面部分ではかなりの罪悪感と焦り。
しかしその奥では、こういう事も起きる!
私だけが悪い訳じゃない!
と、その意識を根本に行動してる自分がいました。

よくよく知っているパーソナリティー。
以前、蕎麦屋でバイトしてる際、
お客様に粗相した時と同じものです。

そしてその後、我が家に帰りつく道の途中で、
猫が車にひかれた跡らしき物体と遭遇。

あまりに見る影もない為どうする事も出来ず、
それを見ないように逃げるように自転車を漕いで帰りました。

そして家に着いて母と話をしてる時に、
その物体がやはり猫(子猫)だったと分かりました。

母が帰って来る頃には、それがまだ子猫だと認識出来た、とも。

その時私の口をついて出て来た言葉は、
「何故、まだ形がちゃんとあるうちに誰も拾って(助けて)あげなかったの?!」

その裏を返せば、
私が見た時はもう見る影もないから到底拾えない、という思い。

今書きながら、保育園での事、
帰り道での事、これらが繋がっていると思いました。

ちょうど私の中に出て来てるものは、
本来ならノートに書くのでしょうが、ちょっとまとまりません。

今日はこの辺りで失礼して、
また明日というか夜にでもUPしたいと思います。

category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

カメの目線  

000014(1).jpg

ただ石の上にいる。

時には首をのばしたり手を動かしてみたり。

カメはそこから何を観ているのだろう・・?


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

風の流れに任せながらも・・  

000015.jpg

出し損ねてしまった鎌倉での写真。

今日は今年最後になるであろう?
昼間、東京方面30度超えの為、
風鈴の写真でも出してみました。

この写真が出来上がった時は風鈴なのに何故か、
風に任せながらも帆をとるのは自分次第。
と言う言葉が思い浮かびました。

風鈴は子どもの頃から大好きです。
来年の夏には風鈴でも飾ってみよう。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

sing a song  

実はここずっと、
歌の事を考えています。

歌を唄いたいという本音と、
歌では稼げないというせめぎ合い。

若い頃から何度か、
歌や芝居で生計を立てる事は出来るか?
という質問を占い師?のような人に
した事があります。

答えはいつも、
歌は良いと思う、但し趣味程度。
それで稼ぐ事は無理。
という回答。

歌に対しては、
いつ迄経っても未練を断ち切れない。

だからこそ、
ワークの中(Mizzyのブログの中)で聞いた、
「恐れというのは未来を思う心の中にある。」
という言葉が忘れられません。
(すいません!だいぶ内容はしょってます^_^;)

そして今は頭の中で、
カーペンターズの曲が絶えず流れています。


category: こころ日記

tb: --   cm: 4

エネルギーの使い方  

000031.jpg

仕事から帰って来ると、
疲れきっていてただボッーっと横になる。

特にここ数日そういう状態。

ずーっとエネルギーが回らない生活を送って来た。

今、メリハリのある生活を送る事は、
私にとっての必須項目だ。



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

温かい  

__.jpg

久しぶりに、ニャン!

昨日の午後の勤務中に、
いきなり左の扁桃腺にずしっと違和感を感じ、
本日は一日中妙な怠さを感じていました。

子ども達相手の仕事だから、
ウィルスに反応した?!
と、言ってしまえばそれまでなんですが・・。

私が何かを感じていると、
何の言葉もなく、
気付くとただ側に寄り添ってくれる。

その時に感じるものを愛と言わず、
何と言うのだろうねo(^_^)o

※IPhoneにて撮影

category: ねこ日記

tb: --   cm: 0

焦点  



真ん中に焦点を当てたつもりが、
ちょっとずれていた。

不慣れなうちは、
出来上がり写真と同じような事が意識でも起こってるんだろう。

あれれ?と思う事も勿論あるけれど、
その時はそれが最上の事なのかもしれない。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

この道  

000032.jpg

歌のタイトルではありません。

すみません、意味不明でしたね(^_^;)

早いもので9月に入りました。
時は確実に流れてゆくけれど、
やっぱり私はカメなのです。

この道の先には何があるのか?
(実際には雑木林ですけど^_^;)

今の私が、
数カ月前までの私よりも更に自暴自棄だった7~8年前の私を思いだし、
あの頃は結構ヤバかったなぁ~でも大丈夫だよ!
と、語りかけてるのと同じように、
未来の私が今の私にエネルギーを送ってるかもしれない。

そう思うと心が穏やかになり、
胸がじーんと熱くなるのです。

category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。