~なな色の音なみ~

日々日常感じている心の色や音を、ありのまま綴ってゆきます。

私の中に在るもの  

44050018.jpg

なんとまぁ。
11月の最終日だとは・・

1年が早いようで長いようで、
1年じゃなくてもう2年も経ったのかぁとか。

でも時間の早い遅いじゃなくって、
いつの頃からなのかはっきりしないけど、
しっかりと私の中に残ってるものもあって、
でもとにかく、「自分自身を生きる」
という事は変わらず私の中に在る。

それだけは確かです。

スポンサーサイト

category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

長生きだニャン  

44040002.jpg

私が出会って来た猫で、
こんなに長生きした子は初めて。
(もう一匹、チコという猫もいます)

一緒に居れる時に精一杯愛そう。

でもお願いだから、
帰って早々「飯くれ~!」とギャーギャー泣きわめいて、
追っかけ回すのはやめておくれ(^_^;)


category: ねこ日記

tb: --   cm: 0

心一つ  



12月生まれの方もそうかもしれませんが、
私もあと、1ヶ月とちょっと先に誕生日を控え、
肉体的にも精神的にも少々不安定な日々を過ごしております。

ふとした心の動きから、
今までこういう事を信じて生きて来たのかぁ、
と思う事も増えております。

心の消化不良は肉体の消化不良にも繋がってます。

何度も聞いてる事ではありますが、
全ては私の内面を反映してるのですね。

常に私の心一つであります。



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

踏み出す勇気  

44060001.jpg

まだどこかで変化を怖れてるのかもしれない。

今、もう一歩踏み出す勇気が欲しい。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

相反する自分  

44050017.jpg

私には強固に頑なな自分と、
流されやすい相反する自分とが在る。

その相反する自分が私の奥深くで、
また葛藤を起こしてる・・


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

空想世界  

これはイマジネーションなのか単なる妄想かは微妙ですが、
私の中で何か一つのテーマをきっかけとして、
そこから物語の展開が始まる時があります。

その中で、思いつきで発言する人に非難を浴びせる私。

それは、
思いつきや感覚で行動しようとする自分を信頼してない、
ということにも繋がる。

思いつきが全て衝動の類に私の中で振り分けられる。

これまた、
私の中で当たり前のようになっていた偏見。

イマジネーションにしても妄想にしても、
空想世界というのは一致してるかもしれません。

空想世界の中でも、
偏見に気付く事が出来る訳だ( ̄▽ ̄)


category: こころ日記

tb: --   cm: 0

・・・?  

44060021.jpg

お金の事に関しては、
何だか本末転倒な事をしてる気が否めない。

それを引き寄せないのは、
深い意識の何が働いてるんだろう・・・?



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

風のある空間  

44050020.jpg

昨日は、ワーク仲間の友人宅へ遊びに行って来ました。

体に優しいお料理も本当に美味しく、
何より緑があり風のある空間が気持ち良かった(*^_^*)

そこにいながら浄化されるような空間・・
言う事ないですね~

あぁ私もこんな空間に住みたい!
住むぞ~!と、思いました。

久々に気持ち良かったです。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

積み重ねる  

44040025.jpg

長い間積み上げたものを、
一旦更にする事は容易ではないかもしれない。

心を決め解体工事に挑んだら、
地をならし新たに積み重ねる。

最初の何段かは手ごわいと感じるかもしれない。

なかなか前に進まず苛立ちを感じるかもしれない。

そんな中で自分のペースを掴んだら、
迷わず積み重ねて行けば、それでいいのだ。
きっと。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

瓦矢  

44040026.jpg

「今こそ矢を放て!」

どう見てもミサイルにしか見えませんが、
これは瓦で出来ています(*^_^*)

ミサイルじゃなくてロケットかな・・?



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

和み  

IMG_0801.jpg

久々に・・
我が家の箱入り娘たちです。

と言っても御歳15才(人間なら約80才位)のおばばニャンですが

狭いコタツの中、
日によっては「ここは私の場所だ!」とケンカしたりしてますが、
今日の2人は仲良し(^^♪

この和やかなムードに私の心もほっこりしました(*^_^*)


category: ねこ日記

tb: --   cm: 0

尊いもの  

昨日一昨日位から、
自然と今は疎遠のような仲になった、
其処此処での友人達の事を思い出していました。

改めて繋がりというものに着目し、
そして、
無性に淋しさを感じている自分がいました。

また、命の尊さについても。

ワークでも1、2度位話が出たりしてますが、
今もし生きてるこの世界を離れるような事があった場合、
私は死んでも死に切れない思いが強い。

今回更にその思いを強くした事がありました。

9月には中学時代の同級生の旦那さんが亡くなった事は書きましたが、
約10年前に参加した劇団のワークショップで知り合った友人が
亡くなったとの連絡が入りました。

ここ数年は直接連絡を取る事もなく、
他の仲良くしていたメンバーの一人から
病気で入院してる、という話は聞いていました。

ただその話を聞いたのは2年位前で、
その後一度退院し舞台公演の案内を貰った事もありました。

あの時のあれが、
彼女にとって最後の舞台だったんだなぁ・・

亡くなった彼女は私とそんなに歳も離れておらず、
自分が死ぬと分かった時どんな気持ちだったのだろうと、
胸が痛みます。

大好きな演劇をやり切れたのかな?

私も、
いつ死んでも悔いのないよう生きよう・・


category: ブログ

tb: --   cm: 0

針の穴  

今はまだ頭で思い描いてる事で、
そこに何の根拠もないのですが、
今感じてる事を手探りでも行動して行けば、
全てが繋がる日が必ず来ると、
確信というか信じてる自分がいました。

そんな中で手始めに動いた時に、
自分の思い描いた目標とでも言う地点に近づく為には、
幾つかの行程が必要になるという所で、
よく出て来る「面倒くさい」と思う自分が顔を出します。

自分が思い描いた通りにすんなりと事が運ばないのであれば、
自分をフリーズさせ同じ場所に留まり続ける。

これが、私の潜在意識内に出来上がったパターン。

ここに針の穴程度でも光が通ったならば、
きっと解除する事が出来る筈。


category: こころ日記

tb: --   cm: 0

水を得る  

44060013.jpg

木々が育つにも水は必要だ。

基本、魚は水がなければ干乾びてしまう。

私は今、水を得た魚のように泳ぎたい。



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

今が旬  

44050007.jpg

本当はもうとうに過ぎてますが、
来年にUPする気にはなれないのが本音。

昨日辺りから着々と冬の足音が聞こえて来てます・・


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

結の中の結  

44040005.jpg

十数年に一度の大規模修繕。

我が家のマンションが建ってから今回2度目の工事。

一度目の時は一人暮らし中だったのかな?
記憶がないので、私にとっては初めての体験。

こんな機会もそうそうないと写真を撮り始め、
何度かはフィルムが送れておらずボツった為、
やっとちゃんと撮れた写真なのであります。

8月から始まった工事も今月で終わり!
と、勘違いをしており、
この修繕の工事は12月20日が最終予定との事です。

一年の結の時期であるのは言うまでもなく、
偶然なのか何なのか・・
取って付けたようですが、
時が合う感じがしてなりません。

44040007.jpg

これが何だかエイリアンに見えるのは私だけかな?




category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

20年後の私  

44040020.jpg

20年前の私は、
初めて経験する大恋愛に毎日驚く事ばかりで、
人生にはこんな事も起こるんだ!と、
これから来る未来に胸ときめかせていた。

20年経った今、
まさかまだ独身だとは夢にも思ってないだろう(^_^;)

この先20年後の私は、
何を考えどう生きているだろう?



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

樹音  

44060007.jpg

木々達は、
大地に生やした根から
私達の何を感じ取るのだろう?


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

毛嫌いする自分  

44040009.jpg

昨年、とある人に、
「楽しい事と楽をする事とは違うよ」と、
言われた事を思い出した。

私は昔から、友人達の言う、
「楽しければいいんだよ」という言葉を毛嫌いして来た。

それ故に、
自ら苦労苦悩を経験したいと欲していた、
そんな時期もあった。

ちょっと解明出来ていないのだけど、

楽しい事の為に向かう過程を、
苦労する事だと取り違えている・・
と言うか、望むものを手に入れる為には、
必ず苦労が伴うと、思い込んでいる・・
とでも言うか。

先日、母と外出先での食事の最中、
隣に座っている親子の会話に無性に反応してる自分に気付き、
ふと、そんな事を思った次第でございます。



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

培われた思い  

何だかんだ言いながら、
このブログを始めて今月で丸2年が経ちました。

躊躇しながらも始めた頃は、
自分のブログを始められる嬉しさで続いていたものが、
わずか数ヶ月で暗闇の期間へと突入し、
先が見えないからこそのジレンマと、
自分自身にかけた呪縛にとっ捕まっていたと感じます。

今でも勿論観えない事は多々ありますが、
この2年で、
迷いながらでもいいから前に進んだ、
という気持ちが培われたと、
実感しています。

category: こころ日記

tb: --   cm: 0

鮮度  



まだまだ自分の感情に振りまわってるなぁ。
と言う事をここ数日実感。

声を上げなくなっていたのではなく、
ピンポイントで触れる事がただ単に少なくなっていただけで、
毛嫌いするが故に、手放したのではなく近寄らなかった。

そしてその感情をぼやかしていた事に気付かされた。

自分の事になるとついついボヤけてすぐさま痴呆老人と化す。

鮮度が上がって来るという事は、
何度めかの取り組む機会が訪れているのでしょう。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

雑草魂  

44050012.jpg

道端にちょこっと生えている花。

名前は知りません。
でもよく見かけます。

これもいわゆる雑草なんでしょうか?

昭和記念公園を自転車で回ってる時に、
何度も何度も私の視界に入って来ました。

私の雑草魂よ、目を開け!
ってな具合かしらね?

雑草じゃなかったらすみません(^_^;)


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

自虐パーソナル  

44040024.jpg

今、いろんな疑問が出て来ている。

ただそれは、
自分には無くて私の周りの人(周りにいた人)には在る、
と言う思い込みの所から発せられてる。

この燻った状態は、一体いつまで続くのか?!
と、拗ねた自虐パーソナルが声を上げる。

そう言えば、
2日前の満月もエネルギーが強かったなぁ(^_^;)



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

懐かしい匂い  

44050008.jpg

この描写に、
何故か懐かしさを覚える。




category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

道が違える時  

道が違える時というのは、
何が基準となっているのだろう?

その時は同じ方向を向いていると思っていた。
でも根本で求めているものが違えば、
自ずと道は別れていくのか?

今となってはそれで良かったと思う事もある。
しかし、今だに疑問に思う事もある。

深く関わっていた人の下した選択に、
時を経てその現実を見てショックを受ける事もある。

根本で求めているものが、
ただただ異なっていただけなんだと。

でも私の奥底の心は、
それを無理矢理には納得したくない。

何が正しいとか間違っているとか、
それはそれぞれの価値基準や判断にしか過ぎない。

ただ私は、
やっぱりあの時感じた違和感は正しかったんだ!と思うよりも、
そこに何を見ていたのかを、
そこを通して何を成し遂げたいのかを、
深く知り理解する必要がある、
という事だと感じている。


category: こころ日記

tb: --   cm: 0

夜明け前  

44040023.jpg

ならぬ、夕暮れ時。

そうそう、
龍馬伝の曲に「夜明け前」と言う楽曲がありました(^^♪

夜明け前ならば、
また一味違う写真が撮れるかもしれませんね。



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

色褪せず心に焼きつくもの  

何故、好きなもの(事)を遠ざけようとするのだろう?

あんなに心が動くのに、
いつかは手に入れようと思いながらも、
お金が無いとかワークで聴けるからとか(^_^;)、
もしくは誰かに借りられるかもしれないから云々・・
と、何かと小さな理由を付けては3~4年の時が流れていました。

確かに最近何かと新しい物を取り入れたりしてるので、
お金がキツキツなのは現実。

でもだからと言って、
もう先延ばしにするのは止めよう。

そう思い、
やっと龍馬伝のサントラを購入するに至りました。

私の中で数年経っても色褪せない心に焼き付いている楽曲は、
もしかしたら初めてと言っても過言ではないかもしれません。

IMG_0784.jpg



category: こころ日記

tb: --   cm: 0

猫ハシビロコウ  

今日は今勤めてる保育園の遠足の日でした。

2歳児までの預かりの小さな保育園の為、
遠足は2歳児のみで近所の動物園に行き、
お弁当を食べ午睡前には帰って来ると言う規模のもの。

慌ただしいので結構疲れますが、
でもこの年に1回の遠足引率が結構楽しみでもあります

おそらくそれぞれ目的は異なると思いますが、
私の楽しみはハシビロコウ。

昨年は人も少なくハシビロコウの前には誰一人いなかったのですが(^_^;)、
今年は他の園の遠足や修学旅行生等と重なり、
本日のハシビロコウの前には多くの人だかりが・・

誰もいない時は本当に微動だにしないハシビロコウも、
今日は穏やかな顔で目をパチクリさせたり、
首を動かしたりしていました。

動くハシビロコウも可愛いもんです(^^♪

隙を見て写真を撮りたかったのですが、
仕事中の為それはちょっと叶わず

今度プライベートで行った時にでも、
愛機のOM-1で撮影したいと思います。

と、仕事を終え自宅付近を歩いていると、
何となくハシビロコウの目に似た猫を発見!

IMG_0783.jpg

ちょっと小さくて分かりずらいかもしれませんが、
まっすぐこちらを見る眼差しが共通しています(*^_^*)


category: ブログ

tb: --   cm: 0

ご自由にどうぞ  

44060015.jpg

え~?撮っていいの~?

この余裕さと寛大さに、
思わずパチリ!


category: ねこ日記

tb: --   cm: 0

小さい秋見つけた  

44050013.jpg

先日の撮影会の際、
思わず自転車を止めて写した一枚。

自分で言うのもなんだけど、
好きなんだぁ~こういうの(*^_^*)

もうちょい暗くてもOKだけど・・

10月中に撮った写真はフィルム3本分。

NORIから受け継いだマクロレンズで全て写してみましたが、
仕上がりを楽しみしてたドアップ写真達は全てボケボケ。

近寄り過ぎなんでしょうか?

ついでにフィルム3本とも逆巻きの可能性有との事(^_^;)

いまだにコツが分からない・・


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0