~なな色の音なみ~

日々日常感じている心の色や音を、ありのまま綴ってゆきます。

放置  

20140114二眼レフ5枚目・自転車

私の中の「僻み」を放置すると、
やさぐれ行為に至る事が分かりました(^_^;)

ちなみにこれは、
放置自転車ではありません

これはいつ頃の自転車なんでしょ?
多分昭和初期とかかな。

後ろに重い荷物を積んで走ってたんでしょうね(^^♪



スポンサーサイト

category: 写真日記(Lomo Lubitel 2)

tb: --   cm: 0

鍵屋  

20140114二眼レフ3枚目・鍵屋

手前の建物は1856年創業の鍵屋という居酒屋。

実はそのお店が今もあるらしい。
場所は鴬谷。

私の職場から目と鼻の先であ~る。

さすがに?!
一人で居酒屋に入る勇気はない(^_^;)
(入れる人もいると思うけど


category: 写真日記(Lomo Lubitel 2)

tb: --   cm: 2

対面  



私の中の「僻みん」と対面中・・

う~ん、
やっぱりちょっと曲がってる?!


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

吸収と噴出  



空に口を開け、
エネルギー吸収中。

そして私はただ今、
何かが噴出中~


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

THE 銭湯  

20140114二眼レフ1枚目・銭湯

ようやく二眼で撮影した写真をブログUPする手筈が整いました♪

ロモルビテル2で撮った最初の一枚目です。

距離感が全然分からなくて、
この一枚目を撮るのに・・
10分以上かかったのではないでしょうか(^_^;)

最初の一枚目が何故銭湯だったのか?

一応都会で育っていながらも、
18歳まで生まれ育った家は風呂なしアパートで銭湯通いだった為、
ついつい銭湯を撮りたくなったのかもしれません


category: 写真日記(Lomo Lubitel 2)

tb: --   cm: 8

芽吹き  



昨日の気付きを受けて、
関連する事象が即座にやって来ています。

私の身に直接起こる事でなく見聞きするだけでも、
そこには癒されたい感情が顕わになります。

春の芽吹きを前に、
必然として変化せざるを得ない流れを感じています。



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

原動力  



昨日、再燃というブログの記事を書いた後、
お風呂に浸かりながら、
これまでの私の生きる原動力が敗北感という、
くやしさが根底に流れていた事がようやく腑に落ちました。

その‟くやしさ”がこれまでの人生で常に頑張れる原動力だった事。
周りの人や社会に対する反骨精神と共に。

そして今まではその方法が唯一の方法であり、
またそれがなければ動くことすら出来なかったのです。

その原動力は被害者意識から来るもの。

そうです。
私は、被害者意識を原動力として生きていると、
認めたくなかったのです!
私は自分がこの世界での敗北者だと認めたくなかった。

その思いがあらゆる所で私の現実を創っていました。

やっとそこに手が届いた。

Mizzy、MIEKO、郁恵をはじめとする仲間たち皆へ、
多大なるサポートを本当に有難う

もしかしてまた折に触れてこの意識が出て来るかもしれませんが、
手が届き始めた事に今は喜びを感じています。

そして無関係ではないでしょう。
今朝、被害者意識が戦争となった悪夢を見ました(^_^;)

それはいわゆる一つの仮想空間でした。
目覚めた時はかなり心臓の鼓動が速くなっており、
感情だけが本物でした。



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 4

再燃  

FH010030.jpg

昨日のMEGAワーク後の、
あるやり取りの中から判明した敗北感。

昨日は、まだあったのかぁ~!!
と、なかなかスッと自分の中に落ちなかったのですが、
今日になって深く実感しています。

確かに私の根底でずっと流れていたものは、
くやしさだったのだと改めて思います。

そう言えば小さい頃から、
ちょっとのイジメに合えば、
私をこんな目に合わせた奴をいつか見返してやる~!
と、悲劇のヒロインとばかりに(悲劇のヒロインて言葉も好んでた気がします)
一人イノシシのようになってた記憶が蘇ります。

そう、いつも勝ち負けにこだわっていた。
誰よりも上を上をと、
純粋に楽しむ事よりも勝つことが自分の楽しみと思っていたのかもしれません。

違う現実を引き寄せるのだと、
もうそんな所では生きたくないと、
自分を生きるのだと言いながら、
やっぱりどこかでいつも誰かと競争してたんですね。

無価値感から来る敗北感、
そこから発せられる僻み憎しみ恨みへ、
この世界に適応させようとカモフラージュしながら生きて来たのです。

私は私自身を生きてなかった。

凄く落ちていた時期は常にこの感情を感じていました。

自分を生きてない事がくやしくてくやしくて、
ちゃんと自分を生きてる人(生きてる様に見える人も含め)が、
羨ましくて羨ましくて、
でもどうやって生きて行けばいいのか分からなくて、
大袈裟に言えば、
自分からは何もしないという選択をし続けて来てたのです。

昨年末のワーク中での瞑想時に、
根拠はないけれど
「私は私自身を生きる」と、
はっきりと感じたのを覚えています。

乗り越えられない壁はない。

だから今また、
そこがクローズアップされたのだと思っています。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 4

何度でも  

只今、
ワークからの帰り道の途中であります。

う~
久々に頭が痛い(-_-;)

核心に触れると、
まだまだ頑なに握りしめてるものが
浮き彫りになりますなぁ。

途端に不安定になるし・・

出てくる毎に何度でも何度でも、ですね。

改めて、
みんないつもありがとう。

category: ワーク

tb: --   cm: 0

懐かしの風車  



やっと初二眼時の写真が出来上がって参りました!

(ちなみにこの写真はOM-1で撮ったものです)

出来上がった写真を見るまでは、
正直ドキドキものでしたが、
うんうん♪
何とかそこそこイケてる(^^♪
気がする。

カメラ屋さんから全然連絡がなくて、
明日のワークに間に合うかなぁ?
と少し心配だったのですが、
何とか間に合って良かった。

この風車を二眼カメラで撮ったらどんな絵になるかなぁ?
何となくその時の感覚で、
この風景ならこのカメラ、とやってますが、
同じ風景を違うカメラで撮ってみるのも面白いでしょうね(#^.^#)


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

闇から現る  



本当、目の前の事だけに囚われると、
途端に奥~の方から暗闇度が増すなぁ・・

でも闇もあって当たり前なのよね。
何だか居心地悪いから嫌悪してしまうだけで。

でも本当に居心地悪いと思ってるんだろうか・・?

昨日は、
自然と疎遠になってしまった友人達の事を思い出し、
淋しさが底から溢れて来て久しぶりにブルーになっておりました。

波があるんでしょうな・・



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

CLOSE  



別に心が閉じてる訳ではありません(^_^;)

今日は何故だか眠くて眠くて・・
全く頭が働きません。

と言う事で、
本日は閉店ガラガラ~

※本当に心が閉じてる際には、
更にデカ文字CLOSEを使用予定であります


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 4

ゼブラ原始  

今日は4カ月振りに草木染めのワークショップに参加して来ました。
(本来は天然染料染めと言うらしい)

今月は無理かと思っていたのですが、
たまたまイレギュラー的に本日があり、
私も仕事が休みだったのであります。

今回は顔料を使った原始的な染め方との事。



写真で写ってる限りでは今までと同じように見えるんですがね。

IMG_0831.jpg

ピンク色に染まってるのが弁柄染めと言って赤土から取れるものです。
黒やグレー色に染まってるのは墨染です。

今回初めての技法に挑戦したので柄の出方がいまいちですが、
見ようによってはゼブラっぽく見えるような見えないような(^_^;)

以前参加した時もカメラと草木染めは似ている云々・・
の話を聞きましたが、
今回は虹(七色)や全ての色を全部足すと、
光は(光はって言ったかなぁそうメモしてある)白になる、や、
目は赤(それ以外の色にも言える)を見てるが、
実は赤以外の色を吸収したものを見ている等など・・
逆説的な話も出て来て、
さわりしか聞いてないので考えても理解は出来ないのだけど、
私は何らかのヒントのようなものを聞いてる気がして、
ついつい興味が湧いた回には参加しているのでございます。

今回はもう少しピンクに染めたかった箇所があるので、
弁柄を少し分けて貰い帰って来ました♪

なるべく近日中に染め足そう・・


category: ブログ

tb: --   cm: 0

これも?!  

85360017.jpg

今日保育園の子ども達の給食のメニューの中に、
生揚げを使ったおかずがあった。

家に帰り一服をしながらふと・・

今日の子ども達の給食の生揚げ美味しそうだったなぁ~
生揚げ食べたいなぁ~と、
給食の生揚げを思い浮かべた直後、
「今日作ったひじきの煮物の中に生揚げも入れたの♪」
と、母の一言。

これもシンクロニシティってやつか?!

思わず顔がほころんだ(#^.^#)



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 6

流れ  

FH010009.jpg

エネルギーが流れ始めたからこそ、
滞ってる箇所が以前より顕著に感じるようになった気がします。

目が向けやすくもなりました。

今後更に加速もして行くでしょうから、
よりいっそうの自分自身のメンテナンスの必要性を感じています。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 4

Heart and heart  

FH010011.jpg

全ては私がずっとギュッと心に抱えてたものだった。

頭では理解していても、
本当の意味でそれが腑に落ちるには時間が必要でした。

少しずつ私の中で色んな思いが氷解して行ってるようです。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

地ならし  



何だか春節まで地ならしをしてる感覚だ・・

あ~ゲコゲコ。



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

完了  



ある探し物をしていて、
ここ数年の手帳を読み返していました。

一人暮らしから実家に戻り6年と1カ月。

その間自分のペースを大幅に超えて進んでいたんだな。

それでもここまでなのか?!と嘆く事もあったけど、
改めて、
頑張ってきた自分を愛おしいもんだなぁと、
光を送っていました

そして今日は私にとって1つの物事が完了した日でもあります。

中途半端にはしたくなかったからね。
今まで本当にありがとう。



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

エネルギー当たり?!  

FH010024.jpg

今日(昨日)は久しぶりに2歳児クラス(2~3歳)に入ったら、
子ども達のエネルギーの凄い事・・

エネルギー当たりしてしまいました(^_^;)

いや・・
子ども達のエネルギーだけではない気もする・・


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

二眼デビュー  



今日は友人Reikoから譲り受けた二眼レフカメラ、
LOMO(ロモ)ルピテル2を持って初二眼レフ撮影に行って来ました。

オリンパスOM-1とは勿論勝手が異なり、
初めは何が何だかちんぷんかんぷんになりました。

それはもう、
今まで使ってなかった(退化してた?!)回路に入り込んで行く様・・

始めの数分は回路を開く為に動作不能になりました。

ついでに最初の1、2枚は、
なかなか構図が決まらずシャッターが押せない事にイラつきもしましたが、
慣れたら大丈夫になりました(^^♪

今日は私にとって記念すべき、
二眼デビュー日でございます!

二眼、面白かったなぁ~(●^o^●)


category: ブログ

tb: --   cm: 4

きっと・・  



以前から申し込もうと思っていたものが、
ギリギリまで待っていたら開講中止になったり、
今回は無理だろうなぁ~と思っていたものが、
イレギュラーでしかもちょうど仕事が休みの日で申し込めたりと、
訳の分からない事が続いています。

本当はきっと訳が分からなくはないと思うのですが、
私が理解出来ないだけです・・(^_^;)

だから今はよく分からなくても、
きっと肯定的な意味がある筈だ!と、
捉えています・・


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

ポットおばさん?!  



たまには、じぃ~っとしてたい時もあるよねぇ。

でも何故か、
眼(瞳)だけは見開いてるんだなぁ・・



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

chair  



順番待ちをしてる時も、
それはそれで楽しかったなぁ。

これからも私が私自身を置いてけぼりにしなければ、
今までの自分に全てに、
心から感謝する時が自然と来るのだと思う。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

赤い実  



この実が南天の実である事をつい1ヶ月位前に知った。
(南天のど飴の南天です)

しかもそれは、
3歳児の子から教えて貰った(#^.^#)

多分その子もご両親か、
他の先生から教えて貰ったのかもしれませんが、
この赤い実が南天の実だと知った時はもう、
大人とか子どもとか仕事中とかそんなの関係無し!
(きっと他の子ども達は南天と聞いても何が何やらでしょうが・・^_^;)

ただただそれに夢中になるのです。

そう言えば南天のど飴の缶は真っ赤だったなぁ。
私は子どもの頃南天のど飴が好きで、
喉が痛くもないのに舐めていた記憶があります。

それからどこに行っても、
この南天の実が私の眼の中に飛び込んでくる。

まぁそれもその筈。

南天は晩秋から初冬にかけて赤い実を付けるのだそうです。

実はもう少し赤みが鮮明な写真を撮りたかったのですが、
色見のボケ加減を出したいがばかりに撮っていたら、
暗くなってしまいました。

南天はそろそろ見頃が過ぎると思うので、
その前にリベンジしたいと思っています(^^♪


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

仕事始め and・・  

FH010008.jpg

本日、仕事始めでした。

誕生日前のエネルギー調整、
また、未知なる道へ踏み出した事で改めて仕事に行ってみると、
昨年の仕事納めの時の自分とは違う感覚であると感じました。

昨日はゆっくりしていたのでそこまで実感がなかったのですが、
やはり一昨日のワークで観たルノワール映画、
相当意識の深い所に浸透してるようです。

そしてルノワールの映画を観た事で、
次に使ってみたいカメラが絞られて来ました。

勿論、皆のブログを改めてじっくり見たことも関係してます。

これからまた戸惑う事もあると思うけど、
どんな自分が出て来るか、
私自身が楽しみでもあります。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

birthday present  



今日は38歳の誕生日でした。

一昨日の初撮りと昨日のワークが、
私にとっては前祝いのような感覚があったので、
今日は本当にゆっくりと自分を感じながら過ごしました

何の予定も入れずケーキも食べない誕生日でも、
とても素敵な誕生日を迎えられた事がプレゼントだなぁと、
しみじみ感じています。

皆からの温かいメッセージ、思いがけない人からも、
有難いなぁと、本当に嬉しいです。

新たな一年は流れ始めたエネルギーと共に、
自分の道を進んでいきますぜぃ!


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

新春のひかり  

FH010028.jpg

今日から仕事始めの方が殆どでしょうが、
私は今日もお休みです。

何故なら今日はワークだから~♪
(あ、でもこれはライフワークか

てな事でこれから年明け最初のワークに行って参ります。

そして一つ、
ずっと尾を引いていた事に、
私なりの区切りをつけようと思っていた日でもあります。

区切りではなく終止符になるのかな。

全てはより善き事の為、ですものね


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

初撮り  

FH000023.jpg

今日は初撮りの会にて恵比寿・代官山へ。

今日はこの子で決まり♪


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 4

従弟の風  

33780006.jpg

今日は数年振りに従弟が我が家に遊びに来てます。

ご飯を食べた後は日頃の疲れからか、
もう寝てしまったようですが(^_^;)

田舎から出て来てもう7年にもなるとはね。

今日遊びに来ると分かった時、
何故か私のB面さんがあ~じゃこ~じゃと言い始め、
小さい頃から弟のように可愛がっていた従弟なだけに、
自分でもびっくりしました。

私のB面は、
自分のペースを乱される(と思い込んでいる)事に抵抗を顕わにし、
直前まで息切れ状態でした。

でも久しぶりに会い話して見ると、
本当それはただの思い込みで、
新しい風がやって来てるのに、
その風はただ吹き荒れるものとだけ捉えていた、
そんな感覚です。

相変わらずほっそいなぁ~!
なんで従姉弟でこんな違うのかい!と、
人差し指加えながら(冗談です(苦笑))、
これからもまた色んな話が出来たら嬉しいなと思う、
わたくしなのでした(#^.^#)


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

招福  



ついつい引いてしまった・・
この招き猫欲しさに・・

年末辺りからですが、
年始も私の中で吹き荒れている・・

家の中ではより顕著です。

常に、どんな自分で在りたいか?
問われ続けてます。


category: こころ日記

tb: --   cm: 0