~なな色の音なみ~

日々日常感じている心の色や音を、ありのまま綴ってゆきます。

音の波  

ハードな日々が続いております。

今日は三枝子ツアーワークにて念願の、
辻井伸行さんのピアノコンサートに行って来ました。

知ってる曲が知ってる曲じゃない。

あのピアノを通して響く音の波は、
一体どこにつながっているのだろう。

こういう書き方をすると大袈裟かもしれませんが、
3月を締めくくるのに相応しい日となりました。
(三枝子、共に過ごした皆、有難う。)

IMG_0842.jpg


スポンサーサイト

category: ブログ

tb: --   cm: 0

同じ時  



もしかしたら、
もう会う事はないのかもしれない。

また再び会う事もあるかもしれない。

短い時でも、
同じ時を共有できたことにありがとう(*^_^*)


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

眠ってたもの  

昨日、行きも帰りも何らかのトラブルで、
大幅に電車が遅れました。

ここ最近はめずらしく、
そんな事が殆どありませんでした。

何故か私は昨日の遅延は、
集団意識が働いたのではないか?と思ったのです。

先に進む事を拒む、
または阻むエネルギーの集結とでも言いますか。

それぞれの心の深くに眠ってた怖れが浮上してきた。
そんな感覚を受けました。


category: ブログ

tb: --   cm: 0

お別れ  



明日は仕事が休みなため、
ここ一年またはそれ以上関わって来た先生方や子ども達と、
今日が最後のお別れの日となりました。

やっぱり淋しい気持ちはありますね。
お互いに。

何だか今日はそれに相応しく?
散歩に行った公園の桜が弾けんばかりに咲いていました。

今こそ撮影日よりってやつですね


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

動揺  

ただいま帰宅中。

朝から晩まで濃厚すぎる1日でした。

おえっ。
動揺して何か出てきそう・・

出したほうがいいかもしれない。


category: ブログ

tb: --   cm: 0

嘘はつかない。  

まだまだ「私は私」、
「他者は他者」だったなぁ。

現実は自分の内側の反映というのは知っていても、
理解として落とし込むまでに時間がかかる。

落とし込むもなにも、
特に否定性の場合はフリーズしてしまうのかもしれない。

あまりに見たくない自分の反映で・・

だって自分が放ってる波動が
そのまんま返って来るわけだから。

被害者意識で生きていた、それは分かった。
常に惨めさと無力感、そして罪悪感を感じながら生きていた。
それも分かった。
でも正直分かった、知った止まり。

各所に散らばってる状態。

どんだけ取り繕ったって波動は嘘はつかない。

そういうことだったのね。


category: こころ日記

tb: --   cm: 0

撮影会♪  



本日、
動物園での撮影会に参加して来ました。
(tomokoありがとう!)

春休みという事もあって、
かなりの人混みと花粉症状で
少しエネルギーあたりしてしまいました(^_^;)

でも、動物との交流はやっぱり面白いな♪


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

方鼻呼吸  

昨日のヨガのクラスで、
方鼻呼吸法というのを教えて貰った。
(確かそんな名前だったはず(^_^;))

かなり簡単に説明すると、
右手の親指と薬指で鼻の穴を押さえ、
片方ずつ呼吸していくという方法。

人は両方の鼻の穴で呼吸してるかと思いきや、
どちらかに偏っているらしい。
偏っているという事は、
自律神経のバランスが取れてないという事でもある。

右の鼻腔は副交感神経とつながっており、
左の鼻腔は交換神経とつながっているらしい。

右の鼻が詰まってる場合は副交感神経に偏りがちで、
ぼやーっとしてたり活力が湧いてこなかったりする。
(ちなみに私はこっち)
この場合は積極的に動いた方がいいらしい。

左が詰まってる場合は交換神経に偏りがちで、
いつも緊張しててなかなかリラックスする事が出来なかったりする。

これは右脳と左脳にも影響があるらしく、
指回しと同時に取り入れると、
とてもいいのではないかと思った。

なんらかのサポートになる気がしている。


category: yoga

tb: --   cm: 2

自覚  

ようやく自分の状態がギリッギリッで保たれていたんだ、
という事を自覚した(^_^;)

今までよく頑張って来たよ。

本当に鼻は大事だな。

実はアレルギー症状や心身の虚脱も、
かな~り前から出ていた。

私は大丈夫!という変な意地とプライドが、
そのまんまを見えなくさせていた。

ちゃんと意識を合わせていれば気付けたんだろう。

見えないようにする、と言うのは、
不安や恐れを放置してるという事。

しかし、
ヨガをする時に鼻が詰まって鼻呼吸が困難なのは勿論、
それでも鼻呼吸を試みるとブルブルガルガルと音を鳴らし、
時には鼻水を垂らしながらポーズをとってるのも
なんとも滑稽な姿であ~る。

好転していく前兆とでも捉えておこう・・


category: ブログ

tb: --   cm: 0

その、からくり  



何かが腑に落ちた、
という訳ではないのだけれど、
洗いものをしてた時にふと、
「今まで見てたものは幻想だった。ずっと幻想を信じてたんだ。」
と、思った。
思ったというより・・感じたと言った方がいいかもしれない。

何故か根拠もなく、
からくりが解けるような気がした。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

必然  



新年度まで早くも1週間となった。

そして私が今の仕事を始めて、
早くも丸2年になろうとしている。

4月いっぴからガラッと変わる。
面白い程に・・

まずは長が変わり食が変化し、
そこに集うもの達もほぼ新しくなる。

もしや私の勤務体系にも変化があるかもしれない・・

それは流れのうちの一つ。
これも今起こる必然なんだろう。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

そろそろ  

20150114二眼レフ8枚目・からぶき屋根

そろそろ写真のストックがつきる(^_^;)

桜も少しずつ花が開いて来ましたね。
木蓮も見応えが出て来ました(#^.^#)

ただ木蓮はちゃんと意識を合わせてないと、
気付いた時には花が全部落ちてたりする・・(-_-;)

今週末まで何とか踏ん張っておくれ~

この写真は冬の江戸たてもの園にて。
今はまた一味違った写真が撮れそうですね。


category: 写真日記(Lomo Lubitel 2)

tb: --   cm: 0

自動スイッチ  

20150114二眼レフ7枚目

ある意味、
極端な事をしなければ、
心身を酷使しなければ、
今にはつながらなかったのかもしれない、
とも思う。

だけどそれは自分に使うエネルギーを相当消耗し、
同じ事を何度も繰り返すパターンを生んでいた、
とも言える。

無意識に入り込む罪の意識は、
根深く根強く浸透し、
それがまるで本来の自分だと思い込んでいる。

まだその意識に、
その意識だとは気付かずに自動スイッチが入っているんだろうか?

きっとそれは今の自分の現実をそのまま見てみれば、
答えは出てる筈・・

だからこそもがく訳なんだけど


category: 写真日記(Lomo Lubitel 2)

tb: --   cm: 0

最初で最後  



ここ2日は少々怒涛の日々。

一昨日は卒園式&送別会。
あっという間にこの時期になったのねぇ。

涙あり笑いあり、そしてもやもや感あり・・(^_^;)

最初で最後と言っても過言ではない。
今の職場では初めて飲み会(送別会と言う名の飲み会)に参加したが、
(いつも殆どの方が参加しないので本当に最初で最後でしょうな)
こういう現実創造はもういいかな!
と、やっぱりそこに至った。

誰かにターゲットを絞って、
責めないとやってられないなんて・・

でも今現在の私は、
確かにそういう中に居るのだ・・

ガックシ。

本当にもうーっ!
観てる世界を変えたいったらありゃしない。



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

受取る準備  

今日は不思議な事が起きた。
と言うより、奇跡の偶然とでも言うべきか。
(と言うとちと大袈裟に聞こえてしまう気もするが(⌒-⌒; ))

今日は以前から受けたかった
桜染めの染色ワークに申し込んでいた為、
仕事をお昼位に上がりました。

職場から向かうため、
今回初めてのルートで向かっていました。

駅に向かう途中のカフェでコーヒーを飲んでから等々、
昨日からちょっとした計画はしてたのですが、
歩いてる途中何故かふと目にとまったお店で、
予定を変更しお昼を取ることにしました。

お店に入り食事を終え、
お会計をしようとした時・・

ちょうど会話を交わそうとした店員さんが、
10年前に参加した劇団の
ワークショップで知り合った方だったのです。

そこで知り合った人たちというのは、
ほんの短い期間だったのに
何故か心が通うような感覚があった。

その方とは本当に10年振り位の再会。

昨年亡くなった演劇仲間ともつながりのある人。

本当にたまたま入った店で、
全てのタイミングが合っての再会に、
私は驚くばかりでした。

これは本当に嬉しかった。
もう受取るしかないでしょ!

今日のその出来事から、
「私は受取る準備ができたんだ」
と、ハッキリ思えたのです。


category: ブログ

tb: --   cm: 0

これからのために。  

今日のワークも凄かった。

調整のためか、
ところどころ眠くなった。

最近気づいた事や、
見ていた関わっていた事象が
繋がり始めた。

あいも変わらず、
自ら考えようとしない自分もいるのですが、
危機感をちゃんと感じながら、
でも恐れではないところで
アプローチをして行きたい。

これからのために。


category: ワーク

tb: --   cm: 0

この道あの道その道  



それは探検に行くかのような心境。

常に冒険してる事は実は親も知らなかったりする。

子どもの頃は何故か、
近道や抜け道を知っていた。

この道があの道と繋がっていたと知った時、
自分の世界が何倍にも広がる。

でもいつの間にかそこに入ろうとしなくなり、
その道があった事さえ忘れてしまった・・

どこかで誰かに止められたのか?
自ら行く事を止めたのか?

自分がかけた制限なら、
好奇心を持って解除出来るのではないだろうか・・。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

選択  



あっちもこっちもやる事が多いような気がした時は、
一瞬訳が分からなくなるけれど、
辿りつくべき所はきっともう決まっているんだろう・・

パンクしそうになって、
あ~もう面倒くさい!とやらない事を選択するのか、
(今まではほぼそうだった(-_-;))
それでも一つ一つに意識を向けて、
ちょっとずつでもやる事を選択するのかは、
はっきり言ってもう自分次第。

私は心の底から自分を信頼したいから、
後者を選ぶ・・


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

灯り  

20150114二眼レフ11枚目・灯り

心の灯り。
足元を照らす灯り。
帰路への灯り。
道しるべの灯り。

他には何灯りがあるだろう?



category: 写真日記(Lomo Lubitel 2)

tb: --   cm: 2

古い習慣  



ふとした事がきっかけで、
いかに自分が自己中心的で被害妄想の塊だったかに、
またまた気付いてしまった。

そりゃあ当然、
そこからの反映の現実がずーっと流れていたわけだよ。

何だか本当にもうごめんなさい。

本当にずっと、
殻に閉じ篭った思春期の少年みたいなもんだったんだな・・(-_-;)

古い習慣をもう手放すんだよ。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

ガツガツも程々に  



少し動けるようになってガツガツしたのか・・

今日は脳幹に香り成分が直撃。

余計ふらふらしてしまいました



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

少しずつ・・  



さあ、また少しずつ動き出すかな。

ここ2日は外に出てないので、
植物達も少しずつ色付き始めてるでしょうなぁ。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

『こころざし』  

20150114二眼レフ2枚目・酒屋

最近、何度も耳に入って来るこのコトバ。

聞くたびに響く。
何かが震える。

そして問われてる。


category: 写真日記(Lomo Lubitel 2)

tb: --   cm: 2

根拠はないけれど。  

今日はめずらしく?!、
朝、仕事に向かう電車の中で具合が悪くなり、
急きょ仕事を休んで家でゆっくりしてました。

朝は基本的に弱く、
急いでるためか、
駅に向かうまで自転車を漕いでる最中にも
気付くと外へ外へと意識散漫。

そうそう!
例え遅れたとしても、
タイミングは完璧!だったよね、
と、思いながら何とか予定の電車に乗れたら、
気持ち悪くなりました(⌒-⌒; )

変に我慢する事が本当にもう出来なくなって来てます。
切り替え時はやはり多少負荷がかかりますね。

たとえまだ自分が何重にも複雑化された中にいたとしても、
私の深い所では進んで行くと決めた道を、
根拠はないけれど信じている自分がいるのです。

今日はふらふらながらも、
あぁ、私、信じてるんだぁと、
しみじみ感じていました。


category: ブログ

tb: --   cm: 0

先行する思い  



どうやら私は、
「変わりたい変わりたい変わりたい・・・・・・・・・・・・」
という思いばかりが先行していたようです。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

深呼吸  



仲間達のブログを見てたら少し軽くなりました。

数日前、
ほんのちょっとの事なんですが、
その時は自分の正直な気持ちを優先させたつもりでいたのですが、
自分の深くからの思いをないがしろにしたんですね。

瞬く間にお得意の、
混沌の世界へようこそ~
に、なりました(^_^;)

軽くなるのは、
深呼吸してるような感覚と同じですね。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

工事現場  



何故だろう?

出くわすと、
何でか撮りたくなるのは・・?


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

理解したい  

FH010013.jpg

「手放す」や「受け入れる」

私の中でずっと、
言葉だけが先行してたのだと日々感じます。

根底に流れていたエネルギーに気付いても、
ふと顔を上げるとまたそのエネルギーを自ら覆っていた。

という事が繰り返しやって来る。

勿論そもそもは、どよ~んとなる自分を拒否してるから、
余計にどよ~ん穴に入って行くわけで・・

知識として言葉にするのではなく、
実感、経験として理解していきたい。



category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

鼻呼吸  



が、出来ない。

花粉症の方は、
今日はかなりその症状が出てる事と思います。

私は蓄膿症でもあるのでより鼻呼吸が厳しく、
今日は魚か?!と思うほどに口呼吸です・・

花粉症は海外に行くとほぼないと言われてますが、
これも日本という国における戦略の一つだと感じずにはいられません。

満月の影響もあるのでしょうが、
鼻が塞がれるというのは本当に意識がぼんやりとします。

以前Mizzyにも鼻は大事だと言われましたが、
本当にそう思います。

麻痺するのです。

今日ヨガ教室の先生が、
ヨガをやり始めたら花粉症がほぼ改善した、と言ってました。

一日や二日で勿論治るわけではないのですが、
ヨガが私にとって意識のサポートとなってる事を信じます。

あぁしかし、喉が少々イタイ。。


category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 2

息吹き  



今日ふとこの言葉が出て来た。
するとたまたま聴いていた歌の歌詞にもこの言葉が出て来た。

この時期はデトックスと新しい芽が出るのが同時進行です。

花粉症の症状も出始めてます・・・




category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0