~なな色の音なみ~

日々日常感じている心の色や音を、ありのまま綴ってゆきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

優しすぎる?!  

今日職場でふとした時に、
年長の女の子に、
「今の先生は優しすぎて嫌!!」
との言葉を言われました。

『優しすぎる』という単語を聞くと、
何故かショックに似た痛みを覚えます。

だからダメなんだと言われてるような気になるのです。

ダメだと言ってるのは自分に他ならないのですが、
どうやらその私は、
優しすぎるとこの世の中で生き残れない、
というような観念を持ってるようです。

痛みや苦しみは、
殆どが観念や判断から来るものですね(^_^;)

あぁ~、早く全部受け入れたい(>_<)


スポンサーサイト

category: ブログ

tb: --   cm: 2

コメント

Ryoco~♡


私の場合は、
「優しい」と「傷つく」が一緒になっているように感じます。

人に優しく出来ないのは、
ほんとうは、自分が傷つくのが怖いんだと思います。

一方で、傷ついている自分の傷が癒えていないから、
人の優しさも受け取れない。

これは悲しいことだよね。


優しさを冷たく振り払われても、
ほんとうは、自分に傷なんてつかない、
ちょっと悲しいし胸が痛いけどね。

むしろ、この痛みをちゃんと感じることで、
人に優しくなれる。
優しさは、強さでもあると思います。

こっちの生き方を選択したいね~☆

今まで、たくさん傷ついてきたし、傷つけてきたけど、もう終りにしたい。
それには自分の痛みをちゃんと感じて受け入れて行くことだと思っています。

momo #EH7cucoI | URL
2013/02/13 20:09 | edit

優しさを振り払ってる事、沢山あるだろうな。

うん、momoの言うような生き方を私も選択して行きたい。

まだ癒えてない傷もあるだろう。
ごまかさずに自分の痛みをちゃんと感じて受け入れて
本当の意味で強く優しい人になりたいな。

momo、いつも有難う(*^_^*)

Ryoco #- | URL
2013/02/14 00:44 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。