~なな色の音なみ~

日々日常感じている心の色や音を、ありのまま綴ってゆきます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

救い出す  

00210010.jpg

子どもの頃の記憶は曖昧です。

事実が違っていたり勘違いしていたり、
フィルターを通すと色んな意味で自分にとって都合良く変換されます。

でも確実なのはその時の、そして今の感情。

今日、母が私に向けた一言でとても傷つく事がありました。

私が何かをやりたい、変えたいと思った時、
母を相手にこうしたいああしたいとよく話します。

本当は母を相手に・・というより、
自分自身に向かって話しています。

でもいつからか、そういう話をすると決まって、
「どうせあなたはやらないよ。」
と、返って来るようになりました。

きっと子どもの頃から言われていたわけではないのです。

私が自分でやると決めた事をやって来なかった。
自分を信じられなくなって行った、
それをずっと見てきたから、確かにそれはそうなのです。

母の言葉は私が私自身に浴びせてる事でもあります。

悔しさもあります。
でもやっぱり傷ついて泣いている。

そういう所から救い出せるのは私しかいないのです。




スポンサーサイト

category: 写真日記(OLYMPUS OM-1)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。