~なな色の音なみ~

日々日常感じている心の色や音を、ありのまま綴ってゆきます。

ゼブラ原始  

今日は4カ月振りに草木染めのワークショップに参加して来ました。
(本来は天然染料染めと言うらしい)

今月は無理かと思っていたのですが、
たまたまイレギュラー的に本日があり、
私も仕事が休みだったのであります。

今回は顔料を使った原始的な染め方との事。



写真で写ってる限りでは今までと同じように見えるんですがね。

IMG_0831.jpg

ピンク色に染まってるのが弁柄染めと言って赤土から取れるものです。
黒やグレー色に染まってるのは墨染です。

今回初めての技法に挑戦したので柄の出方がいまいちですが、
見ようによってはゼブラっぽく見えるような見えないような(^_^;)

以前参加した時もカメラと草木染めは似ている云々・・
の話を聞きましたが、
今回は虹(七色)や全ての色を全部足すと、
光は(光はって言ったかなぁそうメモしてある)白になる、や、
目は赤(それ以外の色にも言える)を見てるが、
実は赤以外の色を吸収したものを見ている等など・・
逆説的な話も出て来て、
さわりしか聞いてないので考えても理解は出来ないのだけど、
私は何らかのヒントのようなものを聞いてる気がして、
ついつい興味が湧いた回には参加しているのでございます。

今回はもう少しピンクに染めたかった箇所があるので、
弁柄を少し分けて貰い帰って来ました♪

なるべく近日中に染め足そう・・


スポンサーサイト

category: ブログ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret