~なな色の音なみ~

日々日常感じている心の色や音を、ありのまま綴ってゆきます。

私にとっての表現  

私はやはり、表現というものに関わって行くらしい。
(らしいって何だ?!)

先週の土曜日から始まった大学のスクーリング(対面授業)、
言語表現の授業が本日無事終了しました。

言語表現では、絵本の読み聞かせや紙芝居、
影絵劇や素話(本を持たずに語るもの)をやるのですが、
10代半ばから劇団などに通っていた私としては勝手知ったる領域。

だと、思っていた・・(⌒-⌒; )

今までやっていた事はとても為になっている。
けれど、私はほんの一部分しか知らなかったのだと、
今になって、今だから気付いたのであります。

途中、お話から脚本を興すという時間の時には、
苦手意識が出て完全にフリーズしそうになった為(苦笑)、
他の子に丸投げし私は影絵劇で使う制作の方に没頭しましたが。

個々がそれぞれの持ち味を生かし、
短い時間でも一つのものを真剣に創る過程は本当に楽しく、
やはり私は表現する事が好きなのだと感じました。

名目上は保育士資格を取るという事で大学に入った訳ですが、
表現の分野に関われる事は喜びなのです。

勿論表現だけを学ぶ訳ではありませんが、
今感じてるものを大切にしよう、
と、思えたのでした。
スポンサーサイト

category: ブログ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret