FC2ブログ
Welcome to my blog

タイムカプセル

今日(昨日)は、
元小学校(既に廃校になっている)でタイムカプセル掘りをした。
小学校の同級生が区に連絡をしてくれ、
6年生の時に埋めたであろうタイムカプセルを、
集まれるメンバーで掘り起こしてみた。
既に校舎はなく、敷地だけが残ってる状態だった。
が、結局タイムカプセルは見つからなかった。
見つからなかったことを誰一人嘆く人はいなくて、
ただ集まってその当時の自分は何を考えていたのか?
とか、思い出す事が必要だったのだと思う。
私は腰が痛くて殆ど役立たずだったが、
今回の企画を実行してくれた同級生に感謝の気持ちが湧く。

これまで生きてきた中で、
それぞれが色んな観念を積み上げてきたのだと感じた。
そして以外に?(友達にしてみれば以外ではないかもしれない)
皆が覚えてる事を覚えてない私がいた。
(話をしていると私は結構昔のことを覚えていない)
記憶は曖昧なものである。
そして同時にそれは幻想だったのだと感覚的に理解した。
だが私も含め同級生達の集合的な意識には、
皆同じようなものを持ち合わせていたようにも思う。

私は間違いなく今を生きている。
何もないと思っていても、
私は今の私が一番好きだ。
他人にどんなことを言われようと、
叶えたい未来があり、信頼できる人達がいるからだ。




スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.