FC2ブログ
Welcome to my blog

教えを請う

演奏会を例えとして話された事だけど、
今の私でいうなら、
このブログを書くにあたって、
教えを請うとはどういうことなのだろう?
きっとどこかで他人事だったのだろう。
仲間がエクササイズ等を通して、
忙しいながらも続けて結果に繋げてる事を、
ただ言葉だけで「凄い」とか「素晴らしい」と言ってたんだ。
今、自分自身にとって負荷のかかる事をして、
どのように自分をコントロールして、
時間を調整したのだろう、等々、
聞きたい事が出てきた。
謙虚であるとは、
深刻ではなく真剣に取り組んでこそなんだと。
そしてそれが自分を大切にすることでもあり、
本当に相手を敬うということなのだろうな。



スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.