FC2ブログ
Welcome to my blog

真似

真似をするということについて、
私はそれは、
自分のオリジナリティを欠くことだと思っていたようだ。
辿ってみれば幼い頃に、
「量子は真似ばっかり。私の真似をしないで!」
と、幼馴染に言われたことも、
薄っすらこびりついていたようだけど。
今となってはそれはもう持つ必要のないもの。



スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.