FC2ブログ
Welcome to my blog

投影と象徴

相手が私の投影であるとはどういうことか?
それを考えればいいと言われていたのだけど、
結局、象徴として見なければ、
自分の投影として見る事はできないから、とも。
いまだに象徴として見る事が癖付いてはいないのだな。
師匠の言うように固有名詞で見ちゃうと捉われる。
でも近しい人を象徴として見ようとすると、
線引きができずこんがらがる。
いや、それがそもそも捉われていると言うことか。
投影として見る相手が、
多すぎるように感じているのかもしれない。

(こんな時だからこそ、
もう一度、何の為にやるのか?
何を得たいのか?を問われているし、
問う必要がある。)


スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.