FC2ブログ
Welcome to my blog

幻想の思い

私の中には、
まだまだ幻想の思いが渦巻いてると認識した。

一度中心からずれると、
(いや、殆どがそうなのかもしれない)
何故私の思いを汲み取ってくれないのだ、と、
外に向けそれをぶつけようとする。

でも実は自分の本当の思いも、
相手の愛も受け取ってはいなかった。

本当は愛しているのに、
愛されているのに、
それに気付けないなんてね。

スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.