FC2ブログ
Welcome to my blog

ナナイロノオトナミ

日々日常の心模様、音色、丸ごと日記。

来年度について

昨日、来年度の(4月からの)担任発表がありました。
私は今のクラスの子ども達数名と持ち上がりで、
1歳児の担任になりました。
私の中の不安や懸念が勢いよく顔を出す。
部屋が広すぎて体力が持たない、
途中でぶっ倒れるかもしれない、
より子ども達も活発になるから
声が出なくなるかもしれない等々・・
(ベテランの先生と組むから怒られるかもしれない・・)
より、日常での意識の在り方、
日頃の生活の仕方や体調管理が大切になります。
後回しにできない状況を自分で造ったとも言える。
不安よりも希望の方に自らの波動を上げていく。
その要求度が高まった気がします。


問われる

?たまたまテレビのニュースを見ていて、
スポーツのサポーターの2020新ユニフォームに、
携帯会社と推奨しているものが書かれてあった。
その実験場所となっていた所についてワークでも話されていた。
もし私がワークと出会ってなかったなら、
私はちゃんと自分として、
意識を持って気付くことが出来るのだろうか?
と、思うのだ。
今も、ただ閉塞感と絶望感の中に埋もれ、
人生とはこんなもの、なんて思っていたのではないか。
勿論、本当の事が知りたい、
本当の自分を生きたいと思ったから出会っている。
リラックスしながらも、
日々の自分の意識、在り方がより問われている。



ただシンプルに

?昨日帰る時から左肩から首、目、ときて、
左の頭が痛かったのですが、
早速お腹にタオルを巻いていつもより少し多く睡眠を取り、
頭はどうかなぁ?と思いましたが、痛いままでした(^_^;)
昨日の病気についての話で、
ただただ最悪(かどうかは分かりませんが)の結果を想像して、
一人固まった状態で不安になってただけで、
ただシンプルに、
調べて結果を見ればいいだけじゃないか、と、
また一人ドラマにハマってた自分に気付きました。
自分のやってきた事、
今取り組んでる事を心底信頼して、
ただ進化の道を進めばいい、ただそれだけ。
改めてもっと自由にシンプルに生きたいと思ったのでした。



怖れに関して

本日は個人セッション&グループワークでした。
なかなか理解ができない事実が分かり、
またここからやっていくことの大切さ、
フィジカルな部分の取り組み等について話されました。
今、現在世間で騒がれている事に関連して、
私自身は腎臓の数値から再検査を受ける必要があり、
ワーク中にも怖れが出てきていました。
怖れに飲まれてしまうのか、
それとも向き合うのか。
師匠の言うように自分のポリシーが試されてる時なのだと思います。
世界情勢、自分の意識や体の事に関しても、
待ったなしの状態ではありますが、
これも進化の為に出てきています。
私は自分の中の怖れに対して徹底的に見れるか?



やっと

やっと、やっと、
次も聴きたい、というところまできた。
なかなか時間が取れず、また疲れていたりして、
本当にちょっとずつちょっとずつ起こしています。
1ヶ月かかりましたが、
職場の人間と同じように無意識であったなら・・
教えを請うというのが繋がり始めたのかもしれません。
今日は午前中職員会議がありましたが、
私は無意識だったと思います。
その瞬間気付いてなかったと思う。
だからまだ居るんだな。



何にもしない

何もしないとは、
一体どういう状態の事なんだろうか?
今の現実も自分が選んでる事なんだけれど、
なーんにもない日も何かしら最低限の事はしてる。
先にある予定に対してできる準備やイメージなんかもしてる。
例えば物理的な動きをしないけど、
何かしら考えてる時はどうなんだろうか?
ボーッとするのと、何もしないは違う・・。
何にもしない日は、
私としてはただただ様々な事をイメージしたい。


根底

あまり接点がなく無関係だと思える相手との間でも、
愛で関わる事ができる・・
う~ん、まだ分からないんだよなぁ。
そういう気付くチャンスが訪れた時に、
気付かなすぎなんだよなぁ。
私はまだまだ目の前の事でいっぱいだったりする。
スルーするつもりもないんだけど、
根底に流れてる愛にもっと気付きたい。